【お寿司】はダイエット期間中でも食べてもいいの?

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

札幌北区麻生駅 徒歩30秒!
ANGINパーソナルトレーニング代表 三浦 風太です。

トレーニングを通して「QOL」を向上するお手伝い

ダイエット中でも、大好きなお寿司を食べたい。

ただし、お寿司はシャリが欠かせません。

シャリがなければ、お寿司じゃないですよね。
シャリは白米です。
まさに炭水化物の王様であります。

では、お寿司一貫どのくらいの糖質があるのでしょうか?

1貫に含まれる「糖質量」を覚えよう!

だいたいの目安として、お寿司一貫の糖質は、約7gです。
ネタはタンパク質として、ほぼ糖質ゼロと考えています。

お寿司一貫の糖質は約7gです。
これは果たして多いのでしょうか?

糖質7gは多いの?

白米150g(茶碗1杯)の糖質は約55gです。
お寿司8貫食べて、茶碗1杯分ぐらいの糖質と同じ量ということになります。
なんとなく目安にしてください。

ちなみにカロリーで考えると、ネタを合わせたお寿司1貫あたりのカロリーは50~160kcalです。
つまり、約2~4貫でお茶碗1杯分のカロリーを超えてしまいます。
しかし、ダイエットを考える上では、カロリーより糖質の量を気にするべきです。

お茶碗1杯分ぐらいの糖質ならOKとルールを決め、お寿司7-8貫までなら食べてもいいことにしてもいいかもしれません。
お茶碗半分ぐらいまでの糖質に抑えたいと考えている方は、お寿司3-4貫ぐらいにしましょう。