【blog更新】低糖質ダイエットが主流となった日

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

札幌北区麻生駅 徒歩30秒!
ANGINパーソナルトレーニング代表 三浦 風太です。

トレーニングを通して「QOL」を向上するお手伝い

ブログ連続投稿中!!

低糖質ダイエットがこの数年で主流になった理由の一つにWHOが

ブログ画像

2014年3月に、1日の糖質摂取量について
新しいガイドラインを出した事が挙げられます。

そこで発表された1日の砂糖摂取量の基準は、
総エネルギーの量のうち、従来の10%から5%未満に引き下げられました。

現在、日本人の平均的な砂糖の摂取量は
一日50gと言われており、ティースプーンで約10杯分。

WHOの基準に達するためには、半分カットしなければ成りません。結構厳しい基準とも言えます…。

糖質制限ダイエットは、テレビや雑誌でも、特集が組まれていますが、本当に効果はあるのでしょうか???

結論から言うと、確実に痩せます。痩せるという効果に関しては絶大。

ただし、安全面や健康面ではまだ議論の余地があります。