【blog更新】脂肪になるルートがないタンパク質

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

札幌北区麻生駅 徒歩30秒!
ANGINパーソナルトレーニング代表 三浦 風太です。

トレーニングを通して「QOL」を向上するお手伝い

ブログ連続投稿中!!

食品に含まれるタンパク質は、

ブログ画像

胃液や膵液に含まれる消化酵素によってアミノ酸に分解されます。

アミノ酸は小腸から吸収され、グルコースと同じように肝臓へ運ばれ、全身に必要となるタンパク質や酵素、ホルモン、神経伝達物質など毎日約50gが合成されます。

過剰となったアミノ酸は、肝臓のアミノ酸プールに溜め込まれ、エネルギー源のグルコースや脂肪酸が不足した時のみグルコースに変化してエネルギーとして使われます。

余ったアミノ酸は、肝臓の働きで有害な
アンモニアから瞬な尿素にされ、排泄されます。

つまり、糖質と脂質には脂肪になるルートがありますが、タンパク質には脂肪になるルートがありません!