スポーツクラブでは教えてくれない”簡単”ダイエット論4

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

ANGINパーソナルトレーニング
代表 三浦 風太です。

トレーニングを通して「QOL」を向上するお手伝い

ブログ連続投稿中‼️

昨日のつづき

「炭水化物は絶対に食べたいんです!」
「その代わり、油物は我慢出来ます!」

そんな方には糖質制限よりも

【脂質制限】が向いている。

普通のジムでは教えてくれない”簡単”ダイエット論4_20191219_1

脂質は1gあたりのカロリーが最も高い。

脂質は1gで9キロカロリー
タンパク質・炭水化物は1gで4キロカロリー。

ちなみにタンパク質
食事誘発性熱生産が最も高いので太りづらい。

脂質をカットするのもまた、
ダイエットの方法としては近道なんです!

白米を食べられる。麺類も食べられるが、

脂質がないものに限られます。

蕎麦なんかは常に食べても問題有りません。
もちろん天ぷらはNGです。

豚肉や牛肉の脂身は全て取らないといけないです。

野菜にマヨネーズをかけるのはNG
絶対にノンオイルドレッシング。

普通のジムでは教えてくれない”簡単”ダイエット論4_20191219_2

【まとめ】

普通のジムでは教えてくれない”簡単”ダイエット論4_20191219_3

このように、自分のやり方や好みの食事が

「糖質制限」・「脂質制限」どちらに合うのかを見極め選択すればいいのです。

昨今では「糖質制限」と「脂質制限」どちらが正しいのか?

などと議論されているが、

ダイエット指導の現場に身を置くものから言わせると
「どちらも正解」である。

己の体の調子、味の好みによって適宜選択しているのである。

普通のジムでは教えてくれない”簡単”ダイエット論4_20191219_4

「糖質制限」か「脂質制限」か

選ぶ基準は己の好み。