小学生に有効なトレーニングとは?

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

札幌北区麻生駅 徒歩30秒!
ANGINパーソナルトレーニング代表 三浦 風太です。

トレーニングを通して「QOL」を向上するお手伝い!

トレーニングと言っても種類は様々です。

・筋力トレーニング・柔軟性トレーニング
・俊敏性トレーニング
・バランストレーニング
・体幹トレーニング
・持久力トレーニング
・ビジョントレーニング
・スキルトレーニング
・イメージトレーニング

などが挙げられます。

これらのトレーニングの中で

「子供にやらせるべきトレーニンは?」
と聞かれると、答えは

「全部」かも知れません。

なぜなら

スポーツ競技は様々な能力が求められるからです。
残念ながら、万能なトレーニングは無く、
どのトレーニングも
メリット・デメリットがあります。

例えば、サッカーのシュートの場面で求められる能力

・強いシュートを打つ筋力・片足で蹴るためのカラダを支えるバランス力
・上半身が崩れないように支える体幹力
・キーパーがどこにいるのかを見て判断する判断力(ビジョン力)
・シュート動作をスムーズに行うための柔軟性
・しっかりミートポイントに足を当てるサッカースキル

このように様々な能力が要求されます。

スポーツにおけるパフォーマンスの向上には、専門競技(サッカー・野球等)特有の技術の習得と、基礎的な運動動作(走り方やジャンプ等)の上達が必要ですが現在では前者が先行しています。

しかし、基礎的運動動作の土台(前提)が無ければいくら練習しても高度な技術は身に付きません。

その為、当ジムでは後者に重点を置きながら興味と勇気を尊重しつつ、正しくスムーズな動きを身につけることすなわち昔の遊び(自主性)と、現在の科学(合理性)を融合したパフォーマン向上の為のトレーニング教室です。

9~12歳はゴールデンエイジと呼ばれる子供の身体能力、運動能力著しく発達する時期です。走る・蹴る・跳ぶなど様々な動きについてみんなで楽しくチャレンジしよう!
夏休み期間中で運動不足のお子さんも、ANGINでトレーニングを始めよう!

詳しくは代表の三浦まで!