考えて食べれば炭水化物は太らない

皆さんは糖質の摂取をどう思いますか?

私がおにぎりやパンを食べると

「ご飯食べるんですね!」

と言われたこと何度もあります。

あの……

皆さんは、炭水化物を毒か何かと

勘違いしていませんか???

食べた瞬間に

体脂肪となってカラダに悪影響を及ぼす!

こんな風に思い込んでいませんか?

この際ハッキリと言います。

考えて食べれば全く問題ありません。

糖質を極端に制限するダイエットは

現在進行形で流行っている影響か、

カラダ作りをする人は

一切摂らないというイメージが

先行しているように思います。

これは大きな誤解です。

ダイエットの進み具合を左右するのは

カロリーの収支です。

そこを履き違えたら何を食べても太ります。

何を制限しても痩せません。

そもそも、炭水化物は「三大栄養素」の一つです。

・炭水化物

・タンパク質

・脂質

その中でどれが一番太りやすのか?

名前を見ただけでもわかるように

【脂質】です。

しっかりとした根拠があります。

タンパク質と炭水化物は1グラムあたりのカロリーが4kcalなのに対し、

脂質は9kcalと倍以上。

比べるまでもなく、

太りやすいということが分かりますね!

悪者扱いをするのは

【脂質】です。

炭水化物を食べたところで太りません!