【blog更新】筋肉が落ちると全然痩せなくなる

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

札幌北区麻生駅 徒歩30秒!

ANGINパーソナルトレーニング 代表 三浦 風太です。

トレーニングを通して「QOL」を向上するお手伝い

ブログ連続投稿中!!

ANGINのYouTubeサイト

体重が減るなら筋肉が減っても

構わないと思っている人いませんか?

しかし、筋肉は体を動かしたり、

姿勢を維持したりする働きがある以前に、

ダイエットにおいても重要な基礎代謝を

上げるという役割を担っています。

基礎代謝とは体温維持や、

心臓や肺などを動かして生命維持するなど、

生きているだけで必要不可欠なエネルギーのこと。

1日の消費エネルギーの主な内訳は

基礎代謝が6〜7割

運動に伴う代謝が2〜3割

食事に伴う代謝が1割の3つ。

さらに基礎代謝量が使われている

内訳を見ると、全体の約20%を

筋肉が消費しています。

このため、食事制限ダイエットで

全身の筋肉が減ってしまうと、

基礎代謝も低下して太りやすく

なってしまうのです…。

逆にいうと、肝臓や脳は鍛えることが

出来ないので、基礎代謝を上げたいなら

筋肉量の維持や増加が必要なのです。

筋肉が減ると体力も低下するので

日常での運動量も落ち、

消費エネルギーも低下しかねません。